木製iPhoneケースの特徴

「生活の中に、森を。」

今や生活に欠かせない存在となったスマートフォン。毎日手にするモノだからこそ、都会の喧騒をふっと和らげる、あたたかい森のような存在であってほしい。
そんな思いから、t.H creationの木製ケースは生まれました。

作品イメージ

■木製iPhoneケースの特徴
■木製iPhoneケースの構造
■ご注意事項


■木製iPhoneケースの特徴

1.美しい木目

無垢材の木目は、同じ樹種・同じ一本の木でも切り取る位置や切り方によってまったく異なります。

この個性あふれる木目をできる限り美しく際立たせるために、一つひとつの作品を細やかな手作業で仕上げています。丹念に磨き上げられた柔らかな曲面は、生き生きとした木の表情を生み出します。

 

2.柔らかな質感

杉 使用イメージ

手にした瞬間に驚くほどすっとなじむ、緩やかな曲面。優しく柔らかな木の質感が伝わり、手の中に小さな生き物がいるような温かい気持ちが広がります。

 

3.機能性

私たちが作っているのは生活の道具です。だからこそ見た目の良さだけではなく、使いやすく、しかも長く使い続けられるモノでなくてはなりません。

そんなことは当り前だと思われるかもしれませんが、残念ながら他所様の木製ケースにはこの点を踏まえていないものがあまりにも多いのが現状です。

t.H ceationの木製ケースは、木を愛される皆様に末永くご使用いただけるよう、できる限り木の特性に配慮した設計となっています(詳しくは下記をご参照ください)。

 

■木製iPhoneケースの構造

木は温度・湿度・気圧等の環境の変化によって膨張・収縮する、生き物のような素材です(いわゆる「木が動く」「狂う」というもの)。この動きへの対策を取らなければ、ケースが縮んだときにヒビ割れたり、膨らんだときにiPhoneが緩んで抜け落ちたりする恐れがあります。

1.第一の対策は「木を読み」、「木取りする」こと。つまり樹種や木目の入り方をよく調べて、用途に適した木を使い、木の動きを先読みしながら適切に切り取ることです。建築や家具製作の世界では基本的なこととされていますが、効率性が求められる大量生産の現場では実施されない場合がほとんどです。

ブビンガ内部(イメージ)

2.この作品では、木がおかしな動き方をしないように慎重に木取りをして、加工を行った上で、内部に特殊なゴム状チップを取りつけています。多少の木の動きであればチップが吸収してくれますし、ケースのサイズが大幅に変わったときは、厚さが異なるチップに交換してiPhoneに合わせてサイズ調節ができます(作品には厚さが0.1ミリレベルで異なるチップを同梱しています)。


    ※本作品が壊れないことを保証するものではありません。
     詳しくは ご注意事項修理について をお読みください。

 

■ご注意事項

お手入れについて

この作品は、特に寒い場所や、冷暖房の効いた室内でご使用になるうちに、乾燥してツヤが失われたり、さらに乾燥するとヒビ割れたりしやすくなります。つや出し・乾燥防止のため、定期的に天然オイルやワックス等で軽く磨いていただきますと、美しく丈夫な状態を保つことができます。亜麻仁油、なたね油、ミツロウ等のご使用が特におすすめです。

ご注意ください!

木製品は使い方やご使用環境によって、変形したり壊れたりしやすいものです。長く安全にご愛用いただくために、適度なお手入れに加えて、ここに記載されている点に十分ご注意くださいますようお願いいたします。

・以下の行為は破損・変形・変色などの故障の原因となるためお避けください。
-温度・湿度変化の激しい場所での長時間のご使用
-iPhoneの無理な装着・脱着
-高所からの落下などの衝撃
-鋭利な物との接触
-アルコール類などの薬剤の付着
-本製品を用途以外にご使用になること
・本製品を乳幼児に触れさせないでください。

 

トップページへ戻る